クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

ヒトデの驚きの生態

海中を泳ぐヒトデ

 

ヒトデの習性がすごい!

 

この記事を読むための時間:3分

 

ヒトデは現在人間が用いている星型や星マーク(☆・★)の元になっています。
ヒトデという和名は「ヒトの手」を意味します。
英語では「starfish](星の魚)あるいは「sea star」(海の星)
フランス語では「étoile de mer」(海の星)
ドイツ語では「Seestern」(海の星)など多くの言語で星にちなんだ名で呼ばれていますが、ヒトデは魚ではなく、棘皮(きょくひ)動物に分類される無脊椎動物で、ウニの近縁種です。

 

形態

平たくて5本あるいはそれ以上の腕を持ち、この腕の腹側(下面)では腕の中央に沿って深い溝があり、この内側に管足が並んでいます。
管足は吸盤状で、腕の先端部には特に長いものがあり、触手のように働きます。
ヒトデはこの管足を使って自由に移動することができるのです。
背面はコブ状や針状の突起が一面に並んだ丈夫な皮膚で覆われ、皮膚の下には石灰質の骨板が筋肉等で結ばれた丈夫な骨格があります。
その骨板のつながりあった骨格のおかげで、一見固そうな外見に反して柔軟に体を変形させることが出来るのです。
大きなヒトデが信じられないような小さな隙間に入り込んでいることがあり、またひっくり返された場合には体を大きくひねって元に戻ることができるのです。

 

腕の集まる中央部を盤といい、盤中央下面のそれぞれの腕の溝の交じり合うところに口があります。
肛門は盤の上面中央にあり、胃は盤中央の内部を大きく占めています。

 

食性

肉食で、貝や死んだ魚などを食べます。
その食べ方は独特で、まずは二枚貝を腕で抱え込み管足の力でじっくり時間をかけて開けます。それから、胃を体外に出しこれで食物を包んで消化液を出しそのまま消化吸収してしまうのです。

 

このような特殊な食べ方で、普通の動物には食べにくい固着性(固定されている状態で生活する性質)の貝(カキ等)なども餌にしてしまいます。
一説によると、ホタテ貝など二枚貝の一部に見られる急激な移動能力はヒトデの捕食から逃れるために発達したと考えられています。
実際には甲殻類(フジツボ・エビ・カニなど)や環形(かんけい)動物(ゴカイ・ミミズ・ヒルの類)、時には小魚までが餌になっています。

 

再生

ヒトデ類は再生能力が高いことでも有名です。
腕の一本からでも再生でき、種によっては腕をつかむとその部分を反射的に自ら切り捨てます。真っ二つになっても再生し、その場合には二匹になります。
また、常時分裂を行って無性生殖しているものもあります。

 

人間とのかかわり

その姿の面白さやカラーバリエーションの多さから水族館の人気者となったりするヒトデですが、現実的には害も及ぼしています。

 

体内にカドミウムや鉛などの重金属を多く含むため、基本的に食用には適しません。
熊本県の天草諸島のごく一部の地域では、春の抱卵期に地元で「ゴホンガゼ」と呼ばれるキヒトデを塩茹でしその卵を食べるという食習慣がありますが、この地域だけに留まります。味は薄味のウニミソのようでサポニンなどに由来する苦味が多少あるそうです。

 

カキ、ホタテ、アサリ、ウニ、アワビの幼い稚貝などを食い荒らすほか、魚業用の置き餌にもたかります。
そのため魚業関係者には迷惑がられ、大量発生すると駆除・捕獲して埋め立てあるいは堆肥化などの形で処分されます。
オニヒトデはサンゴ礁にも打撃を与えています。

 

一部の地域では、ヒトデを乾燥し粉砕したものを虫の忌避剤や肥料として利用しています。またヒトデを有用な海洋資源とみなし有効活用しようとする研究も進められています。

 

漢方医学では、ヒトデに含まれるガングリオシドやグリシン、サポニンといった成分に滋養強壮作用があるとされています。
サポニン等の物質は敵を寄せ付けない抗菌性・微毒性があるため、生薬として長期間の服用が適さない場合がありますが、このヒトデのステロイドサポニンという成分を利用した有益な薬性についての臨床研究も行われています。

 

おわりに

九州熊本県天草の『ヒトデ丼』や『ヒトデの佃煮』は美味しいらしいですよ。
「4月は身が若いから、佃煮にすると美味しい」とのこと。
ヒトデの軍艦巻きも一貫100円と安くて美味しいらしいです。
身に旨味が詰まる5月からはさらに美味しくなるそうです。
ヒトデは天草でも漁師に近い人しか食べない知る人ぞ知る珍味なのです。
海鮮好きな方、ヒトデを食べに天草に行ってみます⁈

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

商号 有限会社ラ・トルティユー
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集