クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

チンアナゴって飼えるの?飼育方法や費用などを徹底解説!

海中のチンアナゴ

 

ゆらゆら揺れるキュートなチンアナゴを飼いたい!

 

この記事を読むための時間:3分

 

水族館で大人気のチンアナゴ。癒し系の顔はもちろん、ゆらゆらと揺れている姿はかわいらしいですよね。そんなチンアナゴ、実はペットとして自宅で飼うことができます!でも「周りには飼っている人もいなくて分からない…」と思っている人も多いのではないでしょうか?今回はチンアナゴの飼い方や飼育時の注意点について紹介します。

 

チンアナゴとは?名前の由来や寿命は?

一見すると魚には見えない見た目かもしれませんが、ウナギ目アナゴ科に属する立派な海水魚です。正面から見たときに、狆(チン)という顔が平たく目が大きい犬に似ていることからこの名前がつきました。
体の長さは約35cm前後、平均寿命は3~5年程度です。衛生面や生活環境などを整え、チンアナゴにとってストレスなく飼ってあげることで、5年以上生きることもあります。

 

ペットとしてのチンアナゴ

一般的にまだ珍しいペットとはいえ、通販はもちろん大きいペットショップ等ではペットとして販売していることがあります(事前に電話やメールで問い合わせるのが確実です)。
しかし、もともと警戒心が強くほとんどを砂の中で過ごすチンアナゴは、輸送のストレスで弱ってしまうとも言われています。そのため、できる限り店舗で購入することをオススメします。もし実際の店舗で扱っていなければ、海水魚専門店などで取り寄せをお願いしてみてもいいかもしれません。。

販売価格は1匹あたり1,500~3,000円程度と、それほど高額ではありません。

 

チンアナゴの飼育に必要な道具

水槽・蓋

小さな水槽だと水質が悪くなりやすいので、通常の海水魚と同じように奥行きのある60cm~90cmの水槽で飼育してください。目安として60cmの水槽で飼育できる数は3~5匹、90cmなら10~15匹程度の飼育が可能です。ご自宅のスペースを考え、無理ない大きさのものを選ぶようにしましょう。
また、夜など人気がないときは砂から出て泳ぎ回ることがあるため、必ず水槽には蓋をするようにしてください。

 

カルキ抜き、海水の素

水道水をカルキ抜きし、人工海水の素を使って人工海水を作りましょう。

 

ろ過フィルター

水質を保つために投入します。

 

底砂

体の長さや警戒心が強い性格でもともと砂に潜って生活していることなどから、他の海水魚を飼うときよりも、底砂は分厚めに(15~20cm程度)敷いてあげてください。
種類はチンアナゴの体が傷つかないようなサラサラした砂がいいでしょう。

 

エサ・スポイト

好き嫌いが激しいため、沈下性のエサを何種類か用意しましょう(人工餌よりも生のエサの食いつきが良いです)。

 

クーラーやヒーター・水温計

熱帯域に生息する魚なので、適正水温は23~25℃です。そのため、夏場はクーラー、冬場はヒーターを使って水温を一定に保つ必要があります。水温計を入れて温度チェックすると良いかもしれません。

 

ネット・バケツ・掃除道具

水が汚れないように、ネットで異物やフンを取り除きましょう。
水換えや掃除の際にはバケツ等の入れ物や掃除用具が必要になります。

 

チンアナゴの飼育で気を付けること

混泳

チンアナゴは警戒心が強いため、他の生き物がいると砂から出ず餓死させてしまうことがあります。飼育環境に慣れていれば、他の生き物を入れても警戒せずにうまく飼育することもできます。まずはチンアナゴの飼育に慣れてから徐々に様子を見ながら混泳させてみましょう。
チンアナゴ以外の魚を混泳させるならば、水槽内を泳ぎ回らない種類にしましょう。貝類はチンアナゴが怯えることもない上に、食べ残したエサを食べて水槽内を掃除してくれるのでおすすめです。チンアナゴ同士の混泳は問題ありません。むしろ群れで行動する生き物なので複数で飼育した方が良いのです。ただし、喧嘩をするので入れすぎには注意しましょう。

 

水槽が重くなる

底砂に加えて水もあるので、水槽の重量はかなりの重さになります。置く場所は水槽の重さに耐えられる場所でなければなりませんし、ときには補強が必要になるかもしれません。

 

エサの与え方

エサは1日に2回ほど、食べ残しがないように食べきれる量を与えましょう。一度の量を小分けにして何回も上げた方がよさそうです。
チンアナゴは自分でエサを探して行動することは少ないため、エサを取るのが下手です。餌の与え方は、スポイトでエサを吸い込み、チンアナゴの近くでエサを撒くようにして与えてください。

 

チンアナゴの飼育で気を付けること

チンアナゴは病気になりにくいという点では飼いやすい魚だと言われています。
しかし、チンアナゴの性格上、お世話や管理に手間がかかったりするので初心者には難易度が高いかもしれません。
自分でチンアナゴの生活環境をしっかり用意して、毎日こまめに世話ができるかよく考えてみてください。ペットだとしても小さな魚の命を預かるという責任を忘れずに、チンアナゴを自宅に迎えてあげましょう。

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

商号 有限会社ラ・トルティユー
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集