クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

まだ謎が多いアザラシの生態に迫る!名前の由来や見分け方も教えます。

微笑むアザラシ

 

水族館の人気者、アザラシの生態に迫ります♪

 

この記事を読むための時間:3分

 

むっちりしたボディにくりくりな目、愛らしい動作が人々を魅了する水族館の人気者です。見ただけで人を笑顔にしてくれる存在ですね。この記事では、そんなアザラシの生態や特徴、似ている動物との見分け方についてまとめました。

 

アザラシってどんな動物?

アザラシは食肉類に含まれる海棲哺乳類のグループで、アザラシ科もしくはアザラシ科アザラシ亜科に分類されます。鰭脚類には「イタチの仲間から進化した」「 クマの仲間から進化した」「 イタチとクマからそれぞれ別々に進化した」という3つの説があります。現在では「鰭脚類はいずれもイタチの仲間から進化した」という説が有力になっています。

アザラシの食性は広食性(範囲が広く、いわゆる雑食性)です。口に入るものはなんでも食べます。主にタラやサンマ、ニシンなど小型の魚類を食べますが、イカやタコ、エビやカニなどの無脊椎動物も食べます。

 

アザラシの生態とは?

北極や南極に生息しているイメージですが、地中海やアフリカ北西部の沿岸に生息している種もいるなど、実は広い海域で姿を確認することができます。日本には現在5頭のアザラシが生息しています。主に目にするのは「ゴマちゃん」でも話題になったゴマフアザラシとゼニガタアザラシです。ゴマフアザラシは広域で活動し、冬は北海道で越冬します。ゼニガタアザラシは北海道沿岸部に定住しています。寿命は野生下だと25~30年ほどと言われ、飼育下だと46歳まで生きた記録が残っています。

 

ほとんどを海の中で過ごし、海底で寝ていると言われるほどに潜水時間が長いです。海中に身を潜らせることができる時間はなんと120分にも及び、潜る深さはおよそ1700mにも達すると言われています。なぜ長時間潜れるのか?についてはまだ解明されていませんが、酸素と結合する「ミオグロミン」というタンパク質が人の約10倍も筋肉に含まれているからだろうと言われています。

 

一方で繁殖は水中ではなく陸地で行います。年1頭、生涯で約25頭もの子供を産みます。そんなアザラシ社会には託児所が存在します。母親が海に餌を取りに行っている間は子供達が一箇所に集められ、保母役のアザラシが面倒を見たり、子を亡くした母アザラシからの攻撃に備えたりしています。

 

アザラシの大きさや特徴は?

全長: 120~420cm、体重:50~3700kg。多くのアザラシはオスとメスでさほど体重に差はありませんが例外もあります。

 

アザラシは、丸っこい頭とむっちりとした胴体が印象的ですよね。口の周りに生えているヒゲには知覚神経が通っているので、我々が手で触って確かめるのと同じように様々なものを探ることができます。地上では前足とお腹を器用に使って地面を這うように移動しますが、水中では後ろ足を左右に動かして華麗に泳ぎます。眠いときは人と同様に伸びやあくびをします。陸上でも水中でも寝ることができるという特徴もあります。

 

名前の由来は?

アザラシの体表にある黒い斑点を「痣」と見て、名前のアザは「痣」、ラ(之)は接尾語が発達した語、シは「獣」のことで「痣のある獣」という意味で名付けられたのだそう。

 

どんな鳴き声?

アザラシは鳴き声で仲間とコミュニケーションをとることが少ないので、鳴き声を聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか?種類によっても違いますし、シチュエーションによってもいろいろな声を出すそうです。子供の怒り声や女性の悲鳴、壊れたエンジン音などいろいろな例え方ができますので、気になる方は動画などで確認してみてくださいね。

 

また最新の研究では、鳴き声の他にも「拍手」で他のアザラシとコミュニケーションをとるアザラシも報告されているのだとか。実に興味深いですよね。

 

アザラシに似ているアシカやオットセイとの見分け方

アザラシはしばしばアシカやオットセイと間違われることもあります。見分けるコツは、陸上と水中でどうやって移動しているかをチェックすることなんだそう。アシカやオットセイは陸上で前肢を使って動くのに対し、アザラシは前肢で上体を支えられず陸上では地面を這って動くので、陸上で見れば一目瞭然ですね。

 

また、アザラシは耳のあるところに穴があいているだけですが、アシカには小さな耳が付いています。 また、後ヒレにも違いがあり、アザラシの後ろヒレは小さくて折りたたむことはできませんが、アシカは後ヒレを折りたたむことが可能です。

 

まとめ

今回はキュートで愛らしい表情で癒やしてくれるアザラシの生態に迫りました。アザラシに似ているアシカやオットセイとの見分け方についても紹介したので、水族館などではご自身の目で見分けられるか、ぜひ確かめてみてくださいね!

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

商号 有限会社ラ・トルティユー
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集