クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

海のハンターであるシャチの生態とは? 名前の由来や狩りの方法などを解説!

ショーをするシャチ

 

海洋生物の中で最強かつ最高に可愛いシャチの生態に迫ります♪

 

この記事を読むための時間:3分

 

ダイナミックな水族館のショーなどで子供たちを中心に大人気なシャチ。人間とコミュニケーションを取れることからも、知能の高さが分かります。でも実は、シャチは「海のギャング」とも呼ばれるほど、海洋生物の中では最強と言われているんです!この記事では、そんなシャチの生態や由来、狩りの方法などを詳しく解説していきます。

 

シャチってどんな生態なの?

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科に分類される生物です。イルカの仲間では最大の種であり、体長はオスが7~10m、メスが5~8m、体重は5〜8tにも達します。そんな豊かな体格があると動きも遅くなりそうですが、遊泳速度はおよそなんと時速50~70kmと海洋哺乳類のなかでも最速で泳ぐことができるんだとか。また、ジャンプ力も非常に高く、海面から4m以上も跳ね上がる姿が確認されているくらい、想像できない俊敏性をもっているのです。巨大な体格だけでなく、圧倒的スピードと鋭い歯、発達した知能に俊敏性も備え、もはや向かうところ敵なしですよね。

 

飼育下での寿命はオスが約10〜30年、メスが約10〜45年、野生下ではメスが50年前後、オスが30年前後です。最長ではメスが90年生きたという記録も残っています。哺乳類のなかでは人間に次いで広範囲に生息しており、北海道の根室海峡や知床半島近海など、日本を含む世界中の海に分布しています。

 

名前の由来とは?

英名は「Killer Whale(殺し屋クジラ)」。学名のOrcinus orca はラテン語で「冥界から来た悪魔」を意味しています。自分より遥かに大きい獲物を狩ることができる能力から名付けられたそうです。

 

一方で、和名の「シャチ」についてはどうなのでしょうか?オスの背には大きな背びれがありますが物を刺し取る(叉の意)を逆さに立てて、別名「サカマタ」(逆叉・逆戟)と言うそうです。 「シャチ」の語源はこれに関係し、「サカタチ(逆立)」から「シャタチ」となり、「シャチ」になったとする説があります。また、漁師が、漁を助ける力を「しゃち」と呼んだことに由来するという説も。。ちなみに、あの「シャチホコ」とは無関係なんだそうです。

 

シャチって群れるの?どのように狩りをするの?

シャチは強い結束力を持つ「ポッド」と呼ばれる数十頭の群れを形成し、基本的にはメスが率いています。その生態によって4つもしくは5つのタイプに分けられます。肉食であるシャチは、クジラ類やアザラシなどの海棲ほ乳類を捕食するタイプ、またサケやタラなどの魚群を作る魚を主食にするタイプがいて、外洋型か回遊型、沿岸定着型かによってタイプ分けされます。外洋型、回遊型、沿岸定着型も他の哺乳類を食べます。主にクジラなどの海棲ほ乳類を食べる外洋型は凶暴とされ、主にサケなどの魚を食べる沿岸定着型の性格が穏やかと考えられています。

 

群れで狩りをする際には隊列を組み、先頭集団が疲れたらその後ろの集団が前へ出るといったように、隊列を入れ替えて進みます。そうすることで速度を落とさず、余計なエネルギーを使うこともなく、獲物を追い詰めて仕留めることができるのです。またその群れはたとえ他の生き物がシャチの子どもを襲おうとしても、しっかりと群れでガードし返り討ちにするので、あのサメですら手を出すことはできないほどです。

 

シャチの獲物は?

シャチが獲物とする生き物は、クジラやアザラシ、トド、イルカ、ペンギン、魚、カモメと多岐にわたり、生息域やグループごとによって狩猟方法も異なります。
例えばアザラシを捕らえる場合は突進して素早く狩る、魚群を狙う場合は時間をかけて群れで囲い込み、逃げ場をなくしてから一気に襲い掛かる、といったように高い知能を活かした戦略が特徴です。尻尾に毒を持つエイでさえ、捕食してしまうのです。

 

シャチ同士って会話できるの?

シャチも仲間同士で「コール」と呼ばれる超音波を用いて、コミュニケーションをとることができます。音を発信するために、鼻腔とおでこにあるメロンと呼ばれる脂肪組織を使い、音の受信は下顎で行います。情報共有をすることで多様な狩猟方法を編み出していったと考えられています。
また、生息地域ごとに方言のようなものを持ち、それによって仲間かどうかを聞き分けているのだそうです。さらに配偶者を探すときには、近親交配を避けるために異なる言語を使う相手を選ぶという生存戦略を持っているのだそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?シャチの生態や名前の由来、社会性などをお伝えしましたが、知れば知るほど興味深い生き物ですよね。水族館のショーのイメージからは想像できないほど、獰猛な一面があることにびっくりしました。水族館で見られるのは嬉しいですが、群れから引き離されるとストレスを感じたり飼育下での寿命が短かったりする背景を知ると、なんだか複雑な気持ちになりますね。

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

商号 有限会社ラ・トルティユー
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集