クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

裏の顔が可愛い?!エイの生態に迫る!

エイ

 

エイの裏面は顔じゃない!?知られざるその生態と魅力をご紹介します♪

 

この記事を読むための時間:3分

 

水族館のトンネル水槽でエイを見たことはありますか? 悠々と水中を泳ぎ回る姿は、まるで空の上を飛んでいるようですよね。しかし、エイは尻尾に毒を持つ種類もいるので、刺されないよう十分注意しなければなりません。今回はそんな気になるエイの魅力に迫っていこうと思います!

 

エイってどんな動物?

エイはに分類される軟骨魚類のうち、鰓裂というエラの穴が体の下面(お腹側)に開く生物の総称です。一方、その鰓裂が下側ではなく側面にある場合は「サメ」として区分されます。
日本で「エイ」はアカエイやシビレエイ、ホシエイなどが主に知られていますが、海外のも合わせると、現在エイの種類はなんと約530種類確認されています。種類はシビレエイ目、トビエイ目、ノコギリエイ目、ガンギエイ目の4つに分類されます。
中にはアカエイのように長い尾に毒針を持っている種もいるので危険です。アカエイの針には返しがついており、一度刺さると外れにくくなっているからです。刺さると非常に激しく痛むだけでなく、吐き気やめまい、血圧低下、呼吸困難などの症状も引き起こされることがあるそうです。また浜辺で死んでいるエイにも、毒は残っているので注意が必要です。

 

エイの生態とは?

エイの生息分布は北は北海道南部から南は東南アジアまで広い分布域を持ち、日本を含む東アジア地域に生息しています。 一部は淡水にも適応しています。浅い海の泥や砂地を好み、特に幼魚では海水浴場の浅瀬や川の汽水域にも生息していることがあります。そのため、海水浴場に遊びに来た人や潮干狩りに来ている人や、河口の汽水域で釣りをしている時に釣れるなどして遭遇することがあるかもしれません。

 

エイは浅い海の泥や砂の中に生息していることが多く、普段は海底の砂や泥の中に潜って目と噴水孔や尻尾を砂の上に出しています。遊泳時には左右に広がる胸びれをうまく羽ばたくように動かし、まるで空を飛んでいるかのように海の中を優雅に泳ぎます。

 

食性は肉食性で、貝、カニなどの甲殻類、子魚などの魚類、など底生生物を捕食する傾向にあり、アサリやハマグリなどの漁場ではエイによる食害の問題も深刻になっているところもあるそうです。

 

名前や名前の由来について

「エイ」は和名で、外国名は「Batoidea」や「ray(s)」です。

 

エイを漢字で書くと「海鷂魚」や「鱝」、「鰩」、「鱏」など様々な表記がありますが、中でもよく使われるのは「海鷂魚」という漢字です。 なぜこのような漢字なのかというと、最初エイはその尻尾部分の長さがもとで燕尾(エンビ、エビ)と呼ばれていましたが、それが「エイ」と呼ばれるようになったというのです。

 

鷂という漢字はタカの仲間の鳥の名前です。エイが水中を優雅に泳ぐ姿と、鳥が翼を広げ優雅に飛ぶところが似ていることが起源かもしれませんね。

 

またエイの長い尾が柄に似ているという説や、アカエイ類には背面の瘤状の突起があり、それが滑り止めとして刀剣の柄に使われていたことから「柄」とされ、それが「エイ」に変化したという説もあります。

 

理由は諸説あります。。

 

エイの顔って実際どこなの?

エイといえば、まるで人懐っこい笑顔に見える裏面の印象が強いですよね。水族館で驚いたことのある人も少なくないと思います。ですがあの顔のように見えている部分は、実は鼻の穴らしいのです。じゃあエイの目や口は実際どこにあるの?と疑問に思う方も多くいらっしゃると思いますが、実は体の上側に目が、体の下側に鼻や口が有ります。顔に見える裏面の印象が強いですよね。

 

エイってどんな性格なの?

海底でじっとしていることも多い魚ですから、比較的温厚で攻撃性がありません。エイは、とても人懐っこく、人々から注目をひくのが大好きな性格です。まるで裏の顔のような穏やかさで、見ている我々を癒してくれます。

 

繁殖や天敵について

繁殖の特徴は、エイやサメを含む多くの軟骨魚類は卵胎生(メスが交尾したあと産卵を体内で行い、稚魚を一定の期間体内で育て、大きくなると産卵する方法)を取る傾向にあります。

 

春から夏にかけて浅い海で産卵し、生まれた稚魚は体長が10cm程度になります。 エイの天敵はサメ類が多く、特にシュモクザメが天敵と言えます。シュモクザメはエイの毒針も効かないようで、頭で体を押さえつけられ殴打などで弱らせ食べられてしまうようです。

 

まとめ

本日はエイの生態や名前の由来、性格などをお伝えしましたが、いかがでしたか?裏の顔が可愛いし癒されると女性を中心に大人気です。種類によっても裏の顔が異なりますので、ぜひ水族館などで下からのアングルでエイを見比べてみるのはどうでしょうか?

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

商号 有限会社ラ・トルティユー
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集