クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

死なない「ベニクラゲ」は人間と遺伝子構成が似ている

アカクラゲ

 

死なないクラゲの謎に迫ります

 

この記事を読むための時間:3分

 

日本全国の水族館で人気が急上昇している「クラゲ」。ふわふわと水中を美しく漂う姿に癒される方が多いようですが、クラゲの魅力は他にもたくさんあります。

 

そのうちのひとつが「クラゲの構造」です。
脳や心臓を持たないクラゲの構造は謎が多いですが、クラゲの中には死なないものも存在しているのです。このくらげの研究が進めば、今度医療などにも活用できるかもしれません。
今回はそんな死なないクラゲの魅力について、ご紹介していきます。

 

不老不死とされる「ベニクラゲ」

死なないクラゲといわれている「ベニクラゲ」は世界中の海に生息していて、体長は直径1センチほどとクラゲの中でも比較的小さめです。

 

「不老不死」と聞くと、漫画や映画の話で現実的にはあり得ない話だと考える人もいますが、ベニクラゲは不老不死のメカリズムを兼ね備えている数少ない地球上の生物で、その生態は多くの研究者からも注目されています。

 

ベニクラゲの詳しい生態を解明しようと研究を続けているのが、海洋生物学者の久保田信氏です。愛媛大学理学部を卒業度、北海道大学大学院に進学し、その後は京都大学フィールド科学教育研究センターで准教授を務めました。この時、久保田氏はベニクラゲと出会い、生態に魅せられて2018年和歌山・白浜町に「ベニクラゲ再生生物学体験研究所」を設立。以来ベニクラゲの生態について研究を続けています。

 

危険が迫ると若返るベニクラゲ

ベニクラゲはるヒドロ虫綱に属するクラゲで、比較的最近になって不老不死の進化を身に付けたといわれています。ベニクラゲは成熟すると放精放卵を行います。受精すると1日たたずに赤ちゃんクラゲ「プルヌラ幼生」となり、海の中を漂いながら貝殻などに付着し団子状となります。

 

それから植物のように花が広がり、分身を生みます。この分身のことを「個虫」といい、体全体のことを「ポリプ」と呼びます。この個虫がこの後ポリプから離れてクラゲとなるのです。

 

一般的なクラゲは、成長してある程度期間が経つと泳ぐ力が無くなって海底に沈みます。それからクラゲのゼラチン質は退化し、次第に海の中へと溶けてしまうのです。
一方ベニクラゲは肉団子のような状態となるとキチン質の膜で自分を覆って海底にある固い物質に付着し、再びポリプへと若返ります。この生態の仕組みが、ベニクラゲが「死なないクラゲ」といわれている所以です。

 

ベニクラゲが死なないのは「ストレス」が原因

久保田氏はベニクラゲの死なないメカリズムの研究を続けていて、書籍も執筆しています。ベニクラゲを飼育しながら研究をする過程で、エサを与えすぎるのはNG、介護の重要性、藻の繁茂はしない方が良いなど、試行錯誤を重ねてベニクラゲの生態を明らかにしています。久保田氏は、研究を続けた結果同じベニクラゲを2回以上若返らせることに成功したようです。

 

この若返りにはストレスが関わっていることも分かっています。ハリなどでベニクラゲに物理的な刺激を与えたり、水を淡水にするといった環境を変えることも若返りに繋がる重要なキッカケになるのだそうです。

 

ベニクラゲは人間に似た遺伝子構造

ベニクラゲの生態を知れば知るほど、人間とはかけ離れているような印象を受けますが、実は人間と似ている部分もあるのだといいます。

 

ベニクラゲが属している「刺胞動物門」と、人類が含まれている「脊索動物門」は進化を辿れば繋がっているのだそうです。

 

ベニクラゲの生態がより解明されれば、人間も老いることなく生き続けることが可能になるかもしれません。またアンチエイジングなどの美容や健康にも良い影響を与える可能性もあります。ベニクラゲの今後の研究に注目していきたいですね。

 

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲグッズを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
アクセサリー、雑貨、インテリアなどのアイテムは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

商号 有限会社ラ・トルティユー
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集