クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー) melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲアイテムを販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、Tシャツ、クッション、マスク、スマホケースなどのグッズは、日常に癒しを求めている方におすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

クラゲの気になる寿命と、不老不死ベニクラゲの生態・天敵について

赤い神秘的なクラゲ

 

本来は寿命の短いクラゲの中で特異な生態メカニズムを持つベニクラゲ

 

この記事を読むための時間:3分

 

ふわふわと漂う姿がとても神秘的な「クラゲ」
現在は飼育用としても人気がありますが、そんなクラゲの寿命はわずか1年だといわれています。

 

短命なイメージがあるクラゲですが、クラゲの中でも「ベニクラゲ」という種類は不思議な生態メカニズムをしていて、永遠に生きることができます。

 

今回は、そんなくらげの寿命や不老不死と呼ばれているベニクラゲの生態、天敵について詳しくご紹介していきます!

 

クラゲの寿命はとても短い

クラゲは全世界で約3000種が確認されていますが、クラゲの寿命は平均で半年だといわれています。比較的長く生きるクラゲもいますが、長くても1年ほどで寿命を迎えてしまいます。

 

クラゲと聞くと、半透明で傘がある形状をイメージするかと思いますが、このような形状のクラゲはすでにほとんど成長が終わっている段階。この状態から飼育を開始しても、3ヶ月ほどで寿命を迎えてしまいます。

 

クラゲにはオスとメスがいて、有性生殖を行って子どもを産むと体力を使い果たしてしまいます。海を漂いながら次第に力尽き、海底に沈んで水に溶けてしまうのです。

 

クラゲは体長わずか0.1ミリメートルほどで生まれてきます。そのため、数センチほどの小さな魚でも天敵となります。クラゲは成長すると触手に毒針がつきますが、ウミガメやマンボウは脂肪がとても分厚いので刺しても効果はなく、結局食べられてしまうこともあります。

 

死なないクラゲとして有名なベニクラゲの生態とは?

数あるクラゲの中でも「ベニクラゲ」というクラゲは不老不死と呼ばれています。
ベニクラゲは体長わずか1センチほどの小さなクラゲ。一体なぜ死なないクラゲと言われているのでしょうか?詳しい生態を見ていきましょう!

 

基本的にクラゲの次のようなサイクルで成長をし続け、名前を変えていきます。

 

~クラゲの成長サイクル~
①クラゲのオスとメスが有性生殖を行い「プラヌラ」が誕生。親はこの時に死んでしまう。
②プラヌラは岩場に付着しながら成長し、「ポリプ」になる。
③「ポリプ」から「ストロビア」へと成長する。
④「ストロビア」から「エフィラ」へと成長し、海中を泳ぎ始める。
⑤「エフィラ」が「メタフィラ」となり、大人のクラゲへと成長していく。

 

一般的にクラゲはこのように成長をしていきます。ですが、ベニクラゲは違います。オスとメスが有性生殖をした後、力を使い果たして海底へと沈みますが、沈んだ個体はその後1ミリメートルほどの「ポリプ」となります。つまり、成長が進むのではなくこのタイミングで若返るのです。

 

このように、ベニクラゲは一般的なクラゲとは異なる生態なので、寿命がなく死ぬこともありません。もちろん、ウミガメや小魚などに食べられてしまう可能性もありますが、そうではない限り、ずっと生き続けることができるのです。

 

クラゲの寿命は短いが、ベニクラゲに寿命はない

いかがでしたか?ご紹介した通り、一般的なクラゲの寿命は半年から1年間となっています。成長した段階のクラゲから飼育する場合は、寿命はあまりないと覚えておきましょう。
長くクラゲを育てたい場合は、繁殖させられるよう挑戦してみてください。

 

不老不死のクラゲといわれている「ベニクラゲ」は、若返りをして成長過程の「ポリプ」になるので、一から育つことを考えると、繁殖させて成長することとあまり変わりはありませんが、その生態の特徴は科学の分野で注目を集めています。

 

これから先、ベニクラゲの研究が進めば病気の治療薬やアンチエイジングに応用できるスキンケア商品などが開発される可能性もあります!

 

クラゲの寿命と生態、そしてベニクラゲの若返りのメカリズムを知ることで、人類の進歩にも確実に繋がることでしょう。

関連情報

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

クラゲグッズ専門セレクトショップ|melly velly jelly(メリーベリージェリー)

melly velly jelly(メリーベリージェリー)では、Life with jellyfishをテーマにクラゲアイテムを
販売しております。「見ているだけで癒される」と人気のあるくらげがデザインされた、
Tシャツ、クッション、マスク、スマホケースなどのグッズは、日常に癒しを求めている方に
おすすめです。おしゃれな方へのプレゼントとしてもおすすめできます。

屋号 melly velly jelly(メリーベリージェリー)
住所 〒155-0033
東京都世田谷区代田2-13-13
営業時間 12:00~17:00
定休日:土日祝日
代表者名 中田和代 (ナカタカズヨ)
E-mail info@mellyvellyjelly.com

コメントは受け付けていません。

特集